FAQ

よくある質問

Q01

化粧品OEMのノウハウがないのですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。まずはお客様の思い描いていることやご要望をお聞かせください。OEMで必要なことについては手順を追ってご説明させて頂きますので、安心してお問合せください。

Q02

OEM化粧品や健康食品でどのような商品ができますか?

基礎化粧品や頭皮ケア商品、サロン施術用化粧品などの製造が可能です。詳細は下記ページで紹介しておりますのでご確認ください。

Q03

効果にあわせた原料の選定や話題の原料など教えてもらえますか?

成分に関する情報や知識が豊富にございます。例えば「エイジングケアをコンセプトにした化粧品をつくりたいがどんな成分があるかわからない」というお客様には成分の提案からさせて頂きます。

Q04

最小ロットはいくつからですか?

ロット数については製造するアイテムと容量(1個あたり)によって決まります。柔軟に対応させて頂きますので、まずはお問合せください。

Q05

開発コストはどれくらいかかりますか?

試作品の費用は頂いておりません。

Q06

製造コストはどれくらいですか?

製品仕様・ロットにより様々ですが、ご要望をお伺いしながら仕様を決めてお見積もりを提出させて頂きます。また予算に合わせた商品企画や仕様のご提案をさせて頂くことも可能ですのでご相談ください。

Q07

商品化までの期間はどれくらいですか?

OEM化粧品については安定性・安全性・容器試験に期間が必要なため、処方確定後最低2か月は開発期間として見ておいていただきたいです。(発注量、特殊な原料や資材が必要な場合はこの限りではありません) 上記以外で、医薬部外品についてはさらに薬事申請期間が必要となります。

Q08

デザインやパッケージ、資材はどうすればいいですか?

ブランド名・ロゴ・容器・パッケージにいたるまでご提案可能です。またお手持ちのデザインがある場合はそちらを使用することも可能です。デザインや版代などは事前にお見積もりを提示させて頂きます。お客様からの資材支給の場合はご相談ください。

Q09

企画やマーケティングの相談には乗ってもらえますか?

ご要望やコンセプトなどお伺いさせて頂き、ターゲットに即したご提案をさせて頂きます。またご要望に応じて登録モニターによるアンケートの実施も可能です。アンケートの結果をもとにマーケティングやリサーチを実施することも可能です。

Q10

薬機法や景品表示法がよくわからいのですが大丈夫でしょうか?

専門薬剤師や薬事法コピーライターが解りやすくサポートさせて頂きますのでご安心ください。

Japan Medical
Pharmaceutical

Corporate Site

店舗情報及び医薬品販売に あたっての表示義務 >

SNS